新Yahoo! JAPANカード到着後は簡単手続きでTポイントをひとまとめ!

Tポイントを貯めるために、お店では普通のTポイントカードを使って、
ネットショッピングではYahoo! JAPAN JCBカードを使っているという人も
結構多いみたいですが、あなたも使い分けていますか?

 

 

新しいYahoo! JAPANカードが発行されて1年以上になりますが、
まだ以前のYahoo! JAPAN JCBカードを使っている人も多いみたいです。

 

 

以前のYahoo! JAPAN JCBカードは、クレジット払いにすることで
Tポイントは貯まりますが、Tカードとしての機能がついていないため、
Tポイントカードを別に持っていないといけませんでした。

 

 

新しいYahoo! JAPANカードは、Tポイントカード一体型になっているので、
1枚でクレジット払いでも現金払いでもTポイントが貯まります。

 

 

ここまでは、知ってるよ!って方も多いですよね。

 

 

知っててもYahoo! JAPANカードに変更できないのは、
クレジットカードを何枚も作りたくないし、
Yahoo! JAPAN JCBカードとTポイントが分散してしまうくらいなら
そのまま使っててもいいかなと思っているからではないでしょうか。

 

 

ここからは、カード名称が似ていてややこしいので、
Yahoo! JAPANカードは、頭に「新」をつけて新Yahoo! JAPANカードとさせてもらいますね。

 

 

まず、Yahoo! JAPAN JCBカードと新Yahoo! JAPANカードは、
発行会社が違うので両方同時に持つことができます。

 

 

また、新たに新Yahoo! JAPANカードの申し込みをする際に、
Yahoo! JAPAN JCBカードと同じYahoo! JAPAN IDで申し込みしたうえで、
新Yahoo! JAPANカード到着後にYahoo! JAPAN JCBカード利用で貯まるポイントを
新Yahoo!J APANカードに貯めるための登録を行います。

 

 

これで、Yahoo! JAPAN JCBカードは、そのまま使ってもいいですし、
クレジットカードを2枚もいらないということなら解約をしても大丈夫です。

 

 

ここで、Yahoo! JAPAN JCBカードを解約するのか、
継続して使うのかを決める場合の考え方をお話ししておきます。

 

 

あなたが貯めるポイントをTポイントに集中させたいのなら、
Yahoo! JAPAN JCBカードと新Yahoo! JAPANカードを併用することをおすすめします。

 

 

その場合には、新Yahoo! JAPANカードはVISAブランドで作り、
新Yahoo! JAPANカードVISAをメインカードとして使用し、
VISAが使えないお店では、Yahoo! JAPAN JCBカードを使うというのがいいと思います。

 

 

元々、Yahoo! JAPAN JCBカードをサブカードとして使ったいた場合や
JCBブランドのクレジットカードでYahoo! JAPAN JCBカードよりも
ポイント還元率が高いカードを持っているのなら、
Yahoo! JAPAN JCBカードは解約するのがいいと思います。

 

 

いずれにしても、新Yahoo! JAPANカード到着後に手続きをしておけば
Yahoo! JAPAN JCBカードで貯めていたTポイントがなくなることはないので、
安心して新Yahoo! JAPANカードの申し込みをしてくださいね^^