ファミマとツタヤをお得に利用 年会費・レンタル更新料・利用頻度を比較

Tカードをクレジット機能なしからクレジット機能付きへ変更する時に、
気になることの一つにTSUTAYAのレンタル会員機能があります。

 

 

あなたもTカードを切り替えたらTSUTAYAのレンタル会員機能は
どうなってしまうんだろうと考えたことがありませんか?

 

 

まず、クレジット機能なしのTカードの場合は、
TSUTAYAのレンタル会員機能を付けると毎年更新料が必要になります。

 

 

これはTSUTAYAで発行している青地に黄色のTのデザインのTカードでも
ファミリーマートで発行してるファミマTカードでも同じです。

 

 

TSUTAYAレンタル会員の登録料や更新料を無料にしようと思ったら、
TSUTAYA発行のクレジットカードのTカードプラスにすることです。

 

 

Tカードプラスは、年一回、クレジットカード払いで買い物をしていれば、
クレジットカードとしての年会費も無料になりますので、
TSUTAYAレンタル会員の更新料もクレジットカードの年会費も無料になります。

 

 

Tカード提携店の中でTSUTAYAの利用が多いのなら、
迷わずTカードプラスに切り替えるのが良いと思います。

 

 

これがその他のTカード提携店も利用するのならそうとは限りません。

 

 

例えば、ファミリーマートを利用することが多いのなら、
ファミマTカードのクレジット機能付きの方がお得です。

 

 

クレジット機能付きファミマTカードの場合には、
最初にTSUTAYAレンタル会員の登録料は必要ですが、
翌年からの更新料は必要ありません。

 

 

さらにファミリーマートで毎回クレジット払いで買い物をしていれば
ポイントが現金払いの3倍になりますし、火曜と土曜は5倍になりますので、
TSUTAYAレンタル会員の登録料ぐらいはポイントで十分戻ってきます。

 

 

また、光熱費や携帯料金、ネットショッピングなどの支払いでも差が出ます。

 

 

光熱費や携帯料金、ネットショッピングなどを普通にクレジット払いにすると
TカードプラスもファミマTカードも200円で1ポイントと同じです。

 

 

しかし、これをファミリーマートで
コンビニ払込票やFamiポートからの支払いにしてしまえば
火曜日と土曜日のカードの日ならポイント2倍になります。

 

 

ファミリーマートの利用頻度が高いのなら、
火曜日と土曜日を選んでファミリーマートへ行くことも
それほど難しいことではないと思います。

 

 

TSUTAYAは利用するけどファミリーマートは利用しないならTカードプラス、
TSUTAYAも利用するけどファミリーマートも利用するならファミマTカード
というのがベストな選択ではないかと思います。